• 兵庫県西宮市のほしな眼科クリニックです。眼科一般・小児眼科・日帰り白内障手術・近視進行抑制治療・コンタクトレンズ取り扱い、「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」もおこなっています。

院長紹介

院長プロフィール

日本眼科学会認定眼科専門医
日本小児眼科学会会員
日本眼科手術学会会員
日本スポーツ視覚研究会会員
医学博士 保科幸次

== 略歴 ==
1965年  徳島県生まれ
1991年  兵庫医科大学卒業
1992年  兵庫医科大学病院眼科研修医
1999年  兵庫医科大学病院眼科助手
2006年  ほしな眼科クリニック開設
2007年  兵庫医科大学夜間大学院入学
2011年  同修了 医学博士取得


「ご挨拶」
院長の保科幸次(ほしなこうじ)です。2006年8月1日に当クリニックを開設致しました。
心がけることは、患者様のお話をよく聞くことです。傾聴力、拝聴力をいつも肝に銘じております。つづいて、詳しく診察結果を説明し、すべての方に「納得、得心してクリニックから帰っていただく」ように努めています。

あらゆる目の相談に対応いたします。斜視・弱視をはじめとする小児眼科、日帰り白内障手術(単・多焦点眼内レンズ)や黄斑変性・網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫への硝子体注射、網膜疾患・後発白内障へのレーザー治療、更に、霰粒腫切開などの外科治療も行います。

緑内障については丁寧に説明し患者様と併走してまいります。最近のトレンドである学童期の近視抑制治療(マイオピン点眼・オルソケラトロジー)にも情熱をもって取り組んでいます。なんでもご相談ください!